結婚相談所を利用するときは嘘をつかない。

結婚相談所を利用するときは嘘をつかない。

結婚相談所に登録をする方の中には、自分を良く見せようと思って嘘をつく方がいます。
嘘のプロフィールなどは、二人の関係を続けていくうえで障害となることがあるので絶対にしないほうがいいですね。
ただ、趣味については、多少誇張して書いてしまってもいいと思います。

 

テニスをやったこともないのにプロ級の腕前と書いてしまうのはダメですが、「経験あり」としておくとマッチングの際に引っかかるポイントが増えるのです。
多少でも経験している趣味があれば、そこから話しが拡がっていく可能性は十分にあります。
お互いのことを全て理解し合えた結果として、結婚というゴールがあります。

 

嘘をつくことは信頼性を失わせることになってしまうのです。
プロフィール欄に嘘を書いたり、相手に嘘をついたりしてはいけないのと同時に、結婚相談所にも嘘をついてはいけません。
良い相手とマッチングをしてもらおうと思って、結婚相談所の人に嘘をつく人は結構多いのです。
結婚相談所の人はマッチングのプロです。

 

ヒアリングの中から、相談者の人となりを判断しています。
そうでなければ、マッチングをさせた相手からクレームがきて、相談所そのものの信頼問題に発展してしまうからです。
自分のことをしっかりと理解してくれる人を見つけたいと思えば、嘘をついてまで出会いたいと思わないはずです。

 

結婚相談所は結婚につながる真面目な出会いを提供してくれる場所です。
結婚相談所に登録をする人も、真摯な気持ちをもって利用したいですね。